コム のブログ

気ままに自由に 自炊 遊び 海外国内旅行 PCど素人 健康 一人暮らし リタイア

2020-11-5  心筋梗塞の定期健診 11か月ぶりに血液検査をした 知ってるようで知らない数値の見方

2020 11月5日の定期健診をした、90日分の薬をもらいそして血液検査。 約1年ぶりの検査結果 体重は64キロ前後。薬の処方箋は3か月が限度、だから3か月毎に病院へ通う事になる(心筋梗塞の場合は死ぬまで通う)。医者の言いつけを守り食事は徹底的に気をつけてるので血液検査は1年に1回で良くなったようだ。以前は3か月毎にしていた。


★★★ 血液検査の数値(2020-11-05作成) ★★★
★CKとは、 2020-11月は47  (56-244) ★この数値が一番大事みたいだ!
心筋梗塞の検査に便利
CKのアイソザイムを測ることによって、心筋梗塞の診断を行ったり、範囲を推測したりすることができます。
CKは、「クレアチンキナーゼ」あるいは「クレアチンリン酸キナーゼ」といいます。
CKは本来筋肉の中にある酵素です。したがって、このCKの値が高いということは、
筋肉の細胞がこわれたことを意味します。
はげしい運動でもCKが上昇
CKという検査は、当初筋ジストロフィーに特異的な検査として使われていました。
しかし、検査の精度が上がるにしたがって、いろいろな筋肉の疾患でもCKの値が上がることがわかってきました。
最近の検査の感度では、マラソンなどの非常に強い運動でも筋肉がこわれるためにCKの値が上がることがわかっています。
心筋梗塞の診断に最も力を発揮
このCKという酵素には、筋肉型(CK-MM)、脳型(CK-BB)、心筋型(CK-MB)の3つのアイソザイムが
あることがわかってきました・・・。
★T-CHOとは、 2020-11月は131 (150-220)
T-cho(総コレステロール)
血中コレステロールの総量を調べます。 高い値の場合は、脂質異常症(高脂血症)になる可能性があり、
動脈硬化、糖尿病などの危険因子になります。
★LDLCとは、LDLコレステロール(血液) 2020-11月は64 (70-140)
全身にコレステロールを運ぶ役割があり、増えすぎると動脈硬化の原因となることから、
「悪玉コレステロール」とも呼ばれています。
参考に、「HDL(善玉)コレステロール」「LDL(悪玉)コレステロール」
★BSとは、 114  (70-110)   毎回食後に血液検査をしてるので注意、以後は10時間は食べない事!
血液中のグルコース濃度(糖の濃度)を測定することで,糖尿病などの糖代謝異常をきたす病態の把握を行う.
迅速でかつ簡便にできる点で,糖尿病の日常診断において重要な検査である。

f:id:nekoponx:20201106020153j:plain