コム のブログ

気ままに自由に 自炊 遊び 海外国内旅行 PCど素人 健康 一人暮らし リタイア

2017年9月頃の話 海外旅行中のこぼれ話 プロギャンブラー ポーカーの話 10年以上ポーカーで稼いでいるそうです

忘れない内に、ギャンブルで十年以上稼いでいるって人にカンボジアのタケオGHで、以前会いました。
その人は42歳、やり方は今なら「テキサスホールデン」というルールでのポーカーゲーム。各国でルールが少し違っており、緩い国を探して仲間4-5名(日本人2名、シンガポール人、中国人他)と一緒に行ってひと稼ぎするそうです。
ラスベガス、シンガポール、韓国、マカオなど有名所はもう駄目で、今年はエジプトのリゾートホテル内カジノを目指すそうです。
ポーカーゲームは雀荘と同じで場所代だけカジノ側が取るので実質的な損害はなく、損するのは参加してる客だそうです。
その後いろいろYouTubeでカジノチャンネル見て判ったが、テーブルの半分以上が常連のプロ、そこにあぶく銭を持った太い客が来たら、鴨にするのがポーカーらしい。
その方のやり方は、チーム一人一人が別々に入国し、ホテルも別々、入店も別々、鴨の客が居そうなテーブルを見つけるとそこで仲間がバラバラの時間で加わり稼ぐそうです。最高で1ヶ月で1000万以上と言ってました。(私の予想ですが、数名で組んで半分イカサマっぽいやり方で勝つ?方法ではないか?チームの内一人が勝てばいい訳だからね)
この人痩せてて、漫画のカイジそっくり、笑ってしまったわ。
カジノ側も馬鹿ではないのでプロのギャンブラーを警戒してて3日目で出入り禁止になったり、イタリアではプロレスラーみたいなガードマンに囲まれて追い出されたりしたそうです。
カジノ側からすると、常連の太い客が流れ者のプロに潰されたらたまらないから警戒している。
あなたのやってるスロットなんかはやればやるほど負けますよ、と言われました。笑
写真は拾いです。記事とは無関係。

f:id:nekoponx:20200916054023j:plain

f:id:nekoponx:20200916054030j:plain

f:id:nekoponx:20200916054040j:plain