コム のブログ

気ままに自由に 自炊 遊び 海外国内旅行 PCど素人 健康 一人暮らし リタイア

大阪 西成区 あいりん地区  あいりんの活性化案ー2

あいりんの活性化案 その2
2008-05-19 05:39:20 | にしなりの事
おっちゃんはここあいりんにプチ移住しながらバイトしながらいつも
考えてましたが、あいりん活性化案-2として
エエ案が浮かびました、ひらめきました!

九州に一村一品運動というのがありますが、これは今では広く波及
しておりアジア諸国にも広がっています。
カンボジアでは胡椒の生育気候に恵まれているらしく、高級胡椒を
栽培してる農家もありました。
これはスタート時にある日本人が気づいてその人が主体に
なって始めたそうです。
又、タイでは日本の昆虫ブームを見て、クワガタ虫、カブトムシなどを
日本に輸出して大儲けした日本人が居るそうです。
儲かると言う事は、当然地元もその恩恵にかなり与(あづか)れると
言う事です。

要は、地の特質を見抜いて、重要と供給のマッチングを考えれば
エエだけの話です。
で~おっちゃんが気が付いた事は、ここあいりんには、
ぎょうさん人手が余ってます。
ほんとは安くとも仕事したくてうずうずして居る人が多いと言うことです。
見た目はボロを着て浮浪者風が目につきますが一泊700円~千円の
ドヤに住んでる人達は食う為、飲む為に働きたくて仕方ないのです。
ポイントは、人手=資源と、捉えるんですわ。

そんで何をするか、練りに練った「アイデア」は
路上ガードマン、警備員です。
3人一組で一人前として、大阪の街頭の無いような街、路上で見張りですわ。
防犯、防火、痴漢対策としてです。
何も、セコムだけがガードマンでは無いと思います。
自治会、町内会に雇ってもらって、1日24時間、路上に居てくれるだけで
安心感がでます。そんな街と場所、通りは、ぎょうさんあるはずです。
そこがポイントなんです。ゆるい、ソフトな見張りをしてくれる、
しかも格安で、一組、3人居れば何とかなる。
飯は、雇った自治会で24時間に4回出してもらって、一人2000円。
3人で6000円+紹介料1000円(紹介会社取り分)。
何の能力も必要ない、3人、酒を飲まずに居てもらうだけ。
高齢者でもやれる仕事やし、座っててもOK、エエ案でしょ?
3ヶ月単位の契約で、一組毎交代制、有人見張り番。
3人と言うのは、一人がトイレや、たばこ、連絡等で場を離れる時に
残り2人居れば大概の問題は解決出来ると思います。
そして、住民に判るように、派手なキャップ(番号入り)か、タスキを
被ってもらうんです。
問題有れば住民から、○番がサボってたと連絡してもらえば
ええだけです。

f:id:nekoponx:20200413080110j:plain