コム のブログ

気ままに自由に 自炊 遊び 海外国内旅行 PCど素人 健康 一人暮らし リタイア

大阪 西成区 あいりん地区  あいりんの付加価値とは?

あいりんの付加価値とは?
2008-05-22 12:03:17 | にしなりの事
おっちゃん、すごく~いま~悩んでます。
せっかくあいりんに入村したのに、にしなりや、あいりんの
付加価値を創造する事にです。
街の発展の為、何かのお役に立ちたいと思うとりますがぁ~
アイデアが乏しくて~壁に突き当たってます。
打つ、飲む、食う、寝るの原始的4原則からの脱却は難し~でェ~!

アジア諸国を放浪してて、各国の付加価値創造のアイデアは
すぐ浮かんで来てたんですが、ここにしなり、あいりんでは、
非常に難しいです。
エエひらめきが出てこんとです。
タイのカオサンの様に、宿泊中心の観光客を呼び込んで活性化を
図ろうとする程度しかないんかなぁ~?
アジア諸国とあいりんの一番の違いは、高齢者が多いと言うこと
です。それと、にしなり、あいりんのどん底イメージ。
ヨソモンにはあんまり抵抗無いんですが、関西の人は
「にしなり」と言っただけで、構えてますよって。笑~
ドドメ色したカラーみたいですな、この街は。

高齢者は銭は持っとるが、使わへん。
目、耳、鼻、口、歯、は悪いし、意志決定も鈍い、
新規のモノ珍しいモンに飛びつかへん、抵抗がある。
自分の医療費か、孫のおもちゃしかゼニ出さヘン。
高齢者が喜んでお金を使うシステムをあいりんで開発したら、
街もよくなるんだけどなぁ~

 

東京は、モノやサービスの高付加価値を追求する街。
高く売る方法を考え実行する街で、高いのにいい客がどこからか
出て来て、売れてしまう。ババ抜きが可能な街。
関西は、逆で、安さ、値段に合った質を追求する街。
安いだけで飛びつく客が比較的多い。
と、おっちゃんは感じました。

f:id:nekoponx:20200411141702j:plain