コム のブログ

気ままに自由に 自炊 遊び 海外国内旅行 PCど素人 健康 一人暮らし リタイア

東京都 荒川区  南千住の山谷、さんやで3泊しました-5 (2008年9月)

南千住の山谷、さんやで3泊しました-5 (2008・9)
2008-12-31 05:20:22 | にしなり以外の事

山谷のグルメ散歩。
せっかく来たのでB級うまい店を探検して来ました。
まったくの予備知識ナシでうろついて、ピンと来た店に
出来るだけ入って食べて、飲んでみました。
おっさんの舌記憶で残ったのは以下の4店だけ。

◎ときわ食堂(日本堤1-24-1、昼は休み、早朝7時~)
昔ながらの定食屋、焼魚定食や洋・和食定食、
酒のつまみにピッタシ古典的和のおかずが沢山。
下町に20店~ほど同名の食堂があるそうで女将に聞いたら
昔、ここで修行してのれん分けしてるそうです。
どのおかずも味がしっかりしてます。
基本が出来てるからやと思いましたわ。
労働者でいつも混んでます。

◎駒寿司、
ネタ数は少ないが最高でしたわ。一貫60円~90円。
山谷をうろついてるとすぐに判りますわ。
おやじに聞いたら、40年以上やってるそうです。
店の大きさは2坪位、ネタケースが1メートル程度、
4~5人立ったらそれで一杯になるような小さな店。
間口3m、奥2m位でした。江戸前寿司屋の原点ですわな。
駒寿司(立ち食い、たまに座れるが路上の放置事務椅子)
営業時間はおやじ流、不定期。気分で定休日。
早朝5時~からネタが無くなり次第、終了。
筋の目一杯入ったまぐろ、印象に残ってますわ。笑~

「下町酒場巡礼」より駒寿司 の記事
台東区清川
山谷のど真ん中でつまむ立ち食い寿司
立ち食い寿司の極めつけは山谷・泪橋近くの簡易宿泊所
「パレスハウス」裏にある「駒寿司」だ。
通りをはさんだ斜め向かいに浅草警察署山谷派出所がある。
まさに山谷の肝、爆心地といってもいいようなところである。
この寿司屋は間口が一間ほどしかなく道路に面したカウンター
の向こうで主人が握っているだけの超シンプルな構造。

★2020年現在、数年前に廃業していた。

 

◎駒寿司の隣の焼き鳥屋、
これもまあまぁ~やね、期待せん方がエエ。
駒寿司の横、2坪程度、立ち食い飲み。
昼から夕方中心営業。
当然、路上での椅子座り食い。
(このおやじ、副業でボートのノミ屋やってますわ)

 

◎吉原門前町のてんぷら屋「土手の伊勢屋」。
これは店前を歩いてたら20人は並んでたので翌日すぐに
行ってみました。
11時に行ったら、もう既に20人は店に入って待って
ましたわ。
おっさん外の椅子で待つ事20分、その間も行列がどんどん
出来て40人は並んでました。
いやーすごい店やね、味もエエわ。
並ぶ理由判るわ。高いけど。
天丼が有名でイ・ロ・ハと三種類あって、一番安い
イ・1400円を頼みました。
たまに食べるとエエ店やね。
高いが高回転だけあって油やネタもよく、
うまかったわな。
検索すると沢山記事、写真出て来ます。

f:id:nekoponx:20200411020633j:plain