コム のブログ

気ままに自由に 自炊 遊び 海外国内旅行 PCど素人 健康 一人暮らし リタイア

大阪 西成区 あいりん地区  炊き出しで頑張っている、いながきひろし

いながきひろしが、本を出版してたよ
2015-10-31 02:26:01 | にしなりの事

偶然ネット広告で見つけた。
今はネットサーフインしただけで関連商品を広告に出す時代
だから怖いね。
自費出版かも知れんけど超マイナーな骨董品を発掘したような
気分だわ。

「釜ケ崎 炊き出しのうた」
いながきひろし 著
なにわ叢書
海風社 https://www.kaifusha.co.jp/index.html
B6判/240頁 1,204円+税

しかし、いながきひろしは偉いと思うよ。
会った事ないし、どんな人物かは知らんけど・・・
長年炊き出しを続けている、生半可な気持ちではできんよ。
あんたはえらい! 素直に誉めるよ!

★それと、あいりんファンからの情報によると~
ドロボウ市場はかなり警察の見回り、締め付けが厳しくなり
現状(2015年~)は閑散としてるらしい。
それでも始末書を恐れず、チャリンコ荷台だけの販売やら
2秒で片付けれる商品だけやらで頑張ってはる商人がいてる
そうだ。
ドロボウ市場の火を消すなぁ~ 末永く皆に頑張ってもらいたい。

f:id:nekoponx:20200410024210j:plain