コム のブログ

気ままに自由に 自炊 遊び 海外国内旅行 PCど素人 健康 一人暮らし リタイア

Gメール、Outlookメールなど、海外からではログイン不可能になって来た スマホに設定してる間は大丈夫だが、一定の期限があるようだ 

2020年4月2日 ·

たとえば、海外に行った場合などで持参したスマホの調子が悪くて、自分に来たGメールのアドレスにアクセスできないとする。
そういう場合は、しかたなくネットカフェやホテルのパソコンなりワイファイなどで自分のGメールアドレスにアクセスする。
すると、Gメールの場合は、いつもの環境(プロバイダーや場所や端末機など)と違うので、勝手に第三者による不正アクセスの疑いありと、自動的にみなされるようだ。
馬鹿馬鹿しいけど、本人が単にGメールアドレスとパスワードを正しく入力してもアクセス出来ない。
この場合は「本人がアクセスしてない可能性がありますので、登録済みのもう一つのメールアドレスを入力するか、登録済みの電話番号を入力しコードの転送か、登録済みの秘密の質問に答えてください!」と聞かれる。


もう一つの登録済メールアドレスにコードを送ってもらいそのコードを正確に入力しても、又同じ様に不正アクセスと判断されて開けない・・・最近はこの繰り返し。秘密の答えも駄目)
電話は海外なので通じないと~、セキュリティーが段々厳しくなり今年は特に自宅PC以外ではログイン出来なくなってしまった。
これでは使えない、もうGメールを止めようか?と思ってた。
いろいろ検索してやっと解決方法を見つけた。
★解決方法。
1、Gメール内のセキュリティーの2段階認証プロセスを無効にする。登録した他社メールにコード番号を送ってもらうだけの設定にする。要は一番軽いセキュリティーだけにする。→ これも結果として海外からでは不可能となった。
2、他社のメールからGメールを同調させる設定をする。
私の場合msnのOutlookメールにその設定をした、もちろんGメール側に同調許可の設定も同時にした。
同調=定期的に勝手にGメールの新着を読み込んでくれる。
Outlookメールだけ開けば同調してる複数のメールが一度に読める事になる。
Outlookメールは今の所セキュリティーが厳しくなく日本中、海外でもログインは同じパスでOK。→ これも難しくなった。
いちいち不正アクセスと勝手に判断されない。又、20個までのメール同調が可能。
やっとこれでメール未読ストレスから開放されたわ、
今後もセキュリティーが緩いままお願いします、msn様。
現在、旧ホットメールは現在、Outlookメールというそうです。

 

2020年4月追記、その後、こうやっている。

GメールやOutlookメールを、NTTがやっているgooの有料メールに転送させて、gooメールだけを見るようにしている。返事は書けないけど、読めるのでかなり対応が出来る。