コム のブログ

気ままに自由に 自炊 遊び 海外国内旅行 PCど素人 健康 一人暮らし リタイア

ヘイワ圧力鍋 到着から3回使用してみてのレシピ・食感など記録 重おもり使用

ヘイワ圧力鍋 到着から3回使用してみてのレシピ・食感など記録 重おもり使用
2014年02月05日 | 圧力鍋を使ってみた
●1回目、豚骨付きリブ3本(150g)、大根3切(厚み1.5cm)、にんじん半分、
カットかぼちゃ4個、水400㏄、+調味料は濃縮めんつゆ等(80㏄くらい)。
強火で16分→弱火15分、火を止め冷まし45分。
食べた感想として肉は2割小さくなったけど箸でホロっとする感じで歯にも当たらなくてGOOD。
野菜は煮すぎたような感じがした、少しベチャとした食感になった。
水分が多いと、おもりが揺れ始めるのに時間が掛かる事が判った、
この鍋は2.8L鍋だけど水分は出来るだけ液体調味料込み込みで300㏄以内にすべきだ。
そうすれば強火10分でおもりが揺れ始める。
調味料もどうも最小にして、再度暖めながら仕上げる方がいいような気がする。

●2回目、豚骨付きリブ2本、大根2切、水と調味料で150㏄、強火で10分→弱火で6分。
火を止め冷まし30分。大根が煮過ぎた感じがした、肉はOKだった。

●3回目、カレー。
牛肉カレー用200g(2食分まとめて作った)、カレー用牛肉200gに塩・胡椒して鍋で
3分ほど軽く焼いた。
ジャガイモ中玉2個、にんじん半分、玉ねぎ大1(玉ねぎの8割は水分となる)、
水350cc(+玉ねぎ内水分約100㏄)、これで強火11分→弱火6分。
肉はスプーンで軽くほぐれるが牛肉独特のスジっぽさが出た、これは仕方ないなぁー。
玉ねぎは原型がわからなくらいトロトロ、ジャガイモはいい感じの食感。
にんじんもトロトロ。
圧力鍋で水煮だけし、蓋を取ってからルー2個を入れてかき混ぜながら暖めた。
残ったカレーは冷凍うどんを入れて昼メシとする。

 


●連続3回使用での感想●
昨日までに3回ヘイワの圧力鍋を使った。
だんだんコツが判り始めたわ。重いおもりを使って、強火で10分でおもりが動き出し、
直ぐに弱火にして5分、後は冷ましで15分~で大体の料理は出来てしまう。
野菜は煮過ぎになるくらいトロトロになる。
弱火を止めてから必ず15分ホッタラカシておけば圧力は抜けるって判った。
どうせ猫舌だからホッタラカシはいいわ、そのままでいいからね。
それにこの厚み鍋で冷めにくい事も判った。
このヘイワの鍋は分厚い、アルミ製で厚みは1cm~?はあろうかというほどぶ厚い。
それなりに最小の2.8Lだけど重い、当然安全の為の理由があるんだろう。
形状も壺みたいな感じだし。
店で何度か持った事がある5000円程度の圧力鍋は軽いしペラペラ、使った事ないけど
味はどうなんだろう。
取り合えずこの鍋をドシドシ使ってデーターを取ろう。

f:id:nekoponx:20200403070206j:plain