コム のブログ

気ままに自由に 自炊 遊び 海外国内旅行 PCど素人 健康 一人暮らし リタイア

抵抗があったけど、圧力鍋を買ってみた、まずは鍋選びから  ヘイワは、正直かなり重いです

抵抗があったけど、圧力鍋を買ってみた、まずは鍋選びから
2014年02月05日 | 圧力鍋を使ってみた

自炊で味の追求をしていると、どうしても圧力鍋も試してみたくなった。
以下のブログを読んでなるほどと思ったんで買う事にした。
扱い方の基本は蓋をして、強火(食材・水の量で時間が変わる)→弱火(同じ)→冷まし。
利点、短時間で終わる、高温調理で旨みを閉じ込められる、堅い物は柔らかくなる。


圧力鍋、いろいろブログ記事で検討して ヘイワ圧力鍋(日本製)にしようと思う 。

 



●知り合いの意見、いろいろな圧力鍋を使ってみて判った事は、高いのはやっぱり丈夫だし壊れにくいってこと。
そして壊れた時の対応や、パッキンなどの部品供給が長年に渡ってしっかりしていること。
安い圧力鍋も最初は気持ちよく使えるんです。
でも徐々にロックがかからない、ピンが上がらないなどの不具合が出てきたりしました。
そりゃあ、安かったけど何年も使えてる・・・・・って方ももちろんいらっしゃるでしょうが、
ワタシはそう感じました。

「高い」の基準が難しいのですが、スーパーやホームセンターじゃなくて、デパートの
台所用品売り場に並んでいるようなもの・・・と言う感じかなぁ。
お値段にすると2万前後から上。
リスクを承知で使うのなら、安い圧力鍋も良いとワタシは思っています。
実際1万円以下、5千円以下のものも使っています。
でもそれは壊れたり不具合が出たら処分すると思います。

と~聞いて~たぶん俺もイロイロ買ってしまう部類に入るだろうと思ったけど経験者の意見を
総合すると安い圧力鍋は日本製でも駄目、高くても外国製はメンテ部品、動作トラブル多い、
などの面でパス、日本製で中小企業の頑固おやじがやってるような町工場的メーカーで、
そこそこ歴史がある会社、そうなるとヘイワ圧力鍋となった。
ヘイワ圧力鍋の、PC28A 2.8Lの小型に決めた。

到着して開封したら、正直、重いし、分厚い=燃料代が掛かりそう。男性の鉄鍋ファンなら大丈夫。ワイルドに使えるなっ、と思った。

f:id:nekoponx:20200403070030j:plain