コム のブログ

気ままに自由に 自炊 遊び 海外国内旅行 PCど素人 健康 一人暮らし リタイア

昼めし、とん足炊き込みご飯 と、キャベツ甘酢漬け

昼めし、とん足炊き込みご飯 と、キャベツ甘酢漬け
2012年06月18日 | 自炊、平均以上レシピ○

とん足パックを買ったのでこれで炊き込みご飯をやってみた。
今まではパックのまま付いてる酢味噌で食べてたが、炊いたら?と思いついた。

炊飯器に、にんじん3cm、米1カップ、とん足約120g、水多目、これで
スイッチON。
付け合せおかずは、キャベツの酢漬け・ラッキョウとした。

いやぁー旨かった。
とん足はヤワヤワになり加工済みの為、臭みもなくコラーゲンがプリプリ。
キャベツ・ラッキョウもシャキシャキで甘酸っぱくて、うまかったー。
酢漬けは簡単で続きそうだし、旨いので平均以上○とする。


●他のブログ・レシピ参考、パックのトン足を、更に煮て作る。
簡単で美味しいですよ~
豚足パック自体は下茹でがしてありますので、こってりと甘辛く煮込むだけです!
余分な脂やアクを取り除く作業は必要ありません。
弱火気持ち強で煮て、煮汁が半分以下になればOK
生姜や葱の青い部分も入れなくてOKっす
(まったく臭みなどはありません、そうですよね加工してあるのですから)
<材料> 2人前
豚足(とんそく)....300g:茹でてあるもの(1パック2本は入っていました)
水..................1800~2000cc
日本酒..............180~200cc
ザラメ..............60~80g(甘めがお好きな方は80~100g)
醤油................70~80cc(様子を見ながら加えていきます)
味醂................50cc
山椒の実............適宜:乾燥:(私は10粒?くらいでしょうか)


●「キャベツの甘酢漬け」を作ってみた。
気温が高くなると、さっぱりした物を食べたくなる、
今まで漬物はやった事なかった、キムチや漬物パックをたまに買う程度。
やってみたら簡単でこれを機に、酢の物をたまには作りおきしようと考えている。
品数が多くなると続かないので1品だけでやってみる、キャベツかきゅうり、大根等。
容器は、冷蔵庫の棚の高さとキャベツの量を考えたら、砂糖入れがピッタシ。
容器を買いに行ったついでに、ピリ唐ラッキョウの甘酢漬けパック150g100円
を買ったので今回はこれと一緒にした。

ネットに溢れてるレシピを読むと、刻んで塩ふって絞って、酢+砂糖(寿司酢で代用)、
好みで醤油少々、がほとんど。
漬けてから2時間~3~4日は持つ。
自分で漬ける時はメンドウなんで「絞って」は省略。

ピリ唐ラッキョウ甘酢漬けを容器に汁ごと入れ、キャベツ4分1を1cm幅でカットし、
そのまま入れ、寿司酢大さじ2、塩小さじ半分を追加、これで蓋してひっくり返し
数回、縦・横にシェイクして冷蔵庫へ。
2時間後~
旨かったー、シャキシャキ感とほのかな甘味がなんともいいー。
自分なりに、続きそうだし簡単で旨いので平均以上○とした。


★キャベツの浅漬け、手は汚れない手間ない、ど簡単方法(1人~前)。
捨てるビニール袋(食パンや、冷凍食品残袋など)に、キャベツの芯近くのザク切りを入れる。
肉叩きハンマーで軽く芯を叩いて砕いておく、
歯が悪い人でも食べやすいし、調味料が染みこみ易い為。
そこに、塩少々、お酢(又は寿司酢)を大さじ2、入れて、軽くもむ。
容器に入れてラップして冷蔵庫へ。

歯にやさしい浅漬け。
きゅうりの浅漬けは水がかなり出るんで、キャベツとは少し勝手が違う。
肉叩きハンマーで叩いたら、10分~置いて水を抜き、塩、お酢を投入する。
きゅうりも叩く事により、柔らかくなり、味も染みこみ易いと、思う。

 

★甘酢漬けの追加。大根醤油漬け+キャベツ甘酢漬け。
甘さと酸っぱさの両方がある甘酢漬けは続くわ。
しかも混ぜるビニールパック漬物をいろいろ変えていけば味が広がり飽きない。

大根の醤油漬けビニールパック、300g100円を汁ごとプラ容器へ。
キャベツ5分の1を、1cm幅でカットしてこれも容器へ入れる。
寿司酢大さじ2、穀物酢大さじ1、塩小さじ1、を容器に入れ、10回くらい
シェイクして冷蔵庫へ。
前回やったピリ唐ラッキョウ漬けもそうだが、購入したビニールパック漬物に
キャベツを入れ、寿司酢などを追加で入れれば簡単に甘い浅漬けが出来る。
専用の「浅漬けの素」も売っているが又の機会に使ってみる予定。

f:id:nekoponx:20200403050612j:plain