コム のブログ

気ままに自由に 自炊 遊び 海外国内旅行 PCど素人 健康 一人暮らし リタイア

★トマト缶(1缶400cc)を数回で消費するレシピ。ポイントは大さじ2杯が丁度良い

★トマト缶(1缶400cc)を数回で消費するレシピ。ポイントは大さじ2杯が丁度良い
2012年06月05日 | ◎レシピ集、記録用

まず、トマト缶は塩味がきつい物、酸味がきつい物などある、あと、カットトマト、
そのままのホールトマト、すり潰したペースト状の物などがある。
ここではカット・トマト缶とする。
(酸味が強い場合など、4回、6回に分けて使ってもいい感じになる、普通味缶でも
大さじ2杯を煮物などに入れると、丁度かすかな酸味が出ていい味となる)
★結論★ 酸味はどうしても脳が嫌がる、だからかすかな酸味=大さじ2までだと思う。

●キャベツ、トマト、鶏肉の、マギーブイヨン味スープ。

お湯(時短の為)をフライパンに240cc入れ、キャベツ葉4枚(ちぎって小さく)、
ピーマン1、から揚げ用鶏肉4個(塩・コショウしておく)、バター中さじ1、
マギーブイヨン1個、を入れ、弱火で12分、蓋をしてボイルする。
12分後に、カット・トマト缶200cc入れ蓋をして、再度、弱火で10分。
これで出来上がり。
★200㏄だとトマト味、酸味がきつくなる、次回はもっと減らしてみる。

食パンをスープに浸けながら頂いた。美味かったー。


●にんじん、キャベツ、トマト、鶏肉の、丸鶏ガラ粉末と、めんつゆ味スープ。

お湯(時短の為)をフライパンに240cc入れ、キャベツ葉3枚(ちぎって小さく)、
にんじん中1本(サイコロ大)、丸鶏ガラ粉末スープ(味の素製)小さじ1.5、
から揚げ用鶏肉2個(塩・コショウしておく)、3倍濃縮めんつゆ大さじ1、
これで弱火で12分、その後、自然冷ましをした、水分が少なくなったがトマトを
後で入れるのでそのままか、又は、30㏄ほど足す。
食べる直前に、トマト缶200ccと、適当カット・ウインナー2本を入れ、弱火で10分、
これで完成。
★200㏄だとトマト味、酸味がきつくなる、次回はもっと減らしてみる。

今回は丸鶏ガラ粉末スープを使ってみた、少し和風気味に、濃縮めんつゆを入れてみた。
トマトとめんつゆはいけるかも知れない、にんじんは2回火を入れた事によりヤワヤワに
なった。
ウインナー2本も入れてみた、煮過ぎるとまずくなるウインナーが多いのでトマト缶を
入れる時に、ウインナーを投入した。

昼と夜連チャンだったが、飽きが来ない味付けとなった。

 

●玉ねぎ1、厚揚げ半丁、豚細切れ50g、おでん粉末スープ味

フライパンに、玉ねぎ1個、豚細切れ50g、厚揚げ半丁、水240cc、おでん粉末半袋、
(S&Bおでん粉末スープの素)、醤油小さじ1.5、トマト缶大さじ2(50㏄ほど)
これで蓋して中弱火で18分(気温20度)、蒸らし冷まし1時間後に頂いた。
うまかったよー。

肉系を入れる、かすかな酸味を出す為にトマト缶は大さじ2杯までにすると非常にいい感じ
に味のバランスが出ると思う。
酸味はどうしても脳が嫌がる、だからかすかな酸味=大さじ2までだと思う。

f:id:nekoponx:20200403005420j:plain