コム のブログ

気ままに自由に 自炊 遊び 海外国内旅行 PCど素人 健康 一人暮らし リタイア

いろいろ野菜の浅漬け --- 寿司酢を使って甘味を出す

いろいろ野菜の浅漬け --- 寿司酢を使って甘味を出す
2011年10月25日 | 自炊、平均以上レシピ○

●2012年9月記。
自分で寿司は作らないし、他の料理でも寿司酢を使う事はまずない。
しかし、外国に行くと無性に寿司を食べたくなる、寿司と言うより寿司酢を
舌に感じたくなる。
外国では揚げ物、肉類が多く、和食を口にしないからだろうと思っている。
ちょっと前から寿司酢を使った浅漬けにはまっているのでそのレシピをまとめた。
まだまだ発展途上だが、取り合えずここ半年で作った物を記録する。
スーパーで漬物類は買えば済むが、販売してる物は味が濃すぎると思う。
たまには買ってみて、味比べをしてみると良くわかる。
漬物、酢の物類などはどの家も家庭の味があると思うが以下は俺流の味と
考えて下さい。
(寿司ご飯程度の、酢味と、甘味を目標としている)。
いづれにせよ、続いてるし、簡単で旨いので平均以上○として残す。
1番旨いのはキュウリ、次はキャベツ、その次はレンコン、ピーマン。

●酢の分量(ご飯の付合せで数回で食べ切る量、200cc~「g」程度)
基本として、寿司酢大さじ2、穀物酢大さじ1~2、塩小さじ1~2。
あとは具材をみて適当なアレンジする、又、
鷹のツメ(唐辛子)を細かくして入れてもいい、ピリ唐のいい味となる。

●重石
重石はしないよりした方が絶対に旨い!別に石でなくとも缶詰にラップ
するとか、空き容器に水を入れて重しにするとか、いろいろ出来る。
何にせよ重量に関わらず、重石は入れた方が美味しく出来る。


□キャベツは1玉の4~6分の1程度を細くカット又は、ザク切りする。
水分が出るので塩を軽くふり、もんでザルにしばらく置く。
容器に入れて、上記調味料を入れ、重石をし冷蔵庫へ。

□キュウリはたわしで洗って、ヘタを取り、乱切りして、塩をふり軽くもんで
ザルで30分~置く。
結構水が出る、半分は水洗いして塩を落とし水分を切ってからプラ容器に
入れて、上記調味料を入れ、重石をして冷蔵庫へ。
自分として、半分水洗いするのは塩気が強すぎる為、お好みで調整する。

□レンコンは、たわしで洗って、ピラーで皮をむいて、薄くスライスし、
いちょう切りにする(歯が悪い人は細かくした方がいい)。
そして、3~5分茹で荒熱を取ってから水を切り、プラ容器へ入れる。
上記調味料を入れて重石をして冷蔵庫へ。

□にんじんも、レンコンと同じように作る。
但し、煮過ぎると崩れるので、半茹でにする事。
水から沸騰させたお湯で、沸騰後1~2分でザルへ移す(大きさにもよる)。
半茹でだと、硬く無く、適度な歯ごたえが得られる。

□ピーマンは洗って、種を取り、乱切りしてプラ容器へ。
上記調味料を入れ、重石して冷蔵庫へ。
ピーマンは浅漬けにすると、独特の苦味が取れ食べやすくなる。

●以下は、買った方が楽。
□なすび----これは自分的にはダメ、2~3度作ったがうまく出来ないパス。

□大根----これもダメ、味が染み込むのに時間が掛かり過ぎる、うまく行かない。
大根漬物は買った方が楽(ピラーでスライスもしてみたがダメ)。

□ジャガイモ----これはまったくダメ、1回やったがまずかった。

□白菜----これはカサ張るので作ってない、買った方が楽。

□生姜----これもダメ、繊維が硬くうまくスライス出来ない、買った方が楽。