コム のブログ

気ままに自由に 自炊 遊び 海外国内旅行 PCど素人 健康 一人暮らし リタイア

ワキガ、わきが、腋臭、汗っかき、 私のワキガ手術体験記 腋臭手術体験記 手術後の写真付きです。

 腋臭(わきが、ワキガ)手術体験記、手術は約28年前。

現在50代後半の男性、30歳の時にワキガの手術をクリニックでやりました。その体験記。術後28年後、両脇の現在写真入り。
結論として、やって良かった、本当に良かったが実感。もう悩みなし、汗も出ない、真夏でもわきの下サラサラ。

子供の頃よりワキガが出て、しかも汗っかき、中学生くらいから自分でも嫌だと感じていた。
家の中でも母親からすれ違いざまに言われる始末。社会人になってもさすがに面と向かって言われないが夏場は飲み会や、皆で車での移動などで避けられる感じが幾度とした。
仕事が一番忙しい30歳の時にもう、えぃ!やぁー、どうにでもなれ~って気持ちで手術を決めた。

当然、仕事は簡単に休めないので、年末年始の休暇をフルに使い、年末ギリギリで手術日(予約した)を決め、やってもらった。

術後1週間が山、それ以後は、ほぼ普通の生活が出来る。仕事は営業で日常手を上げる事はないので脇をすぼめた普通の状態で術後の年末直前は過ごした。

やる時に1時間ほど少し緊張があるだけ、たった一瞬、人生の中で一瞬だけ。
確か、術後、2日目、4日目、7日目で状態を見て終了。術後の人だけ年始は特別に見てもらえた。ガーゼを取り換え、消毒する程度、毎回10分で終了。
素人目にも大きな手術ではない、患部が変な風に剥がれてないか様子を見てる感じ。
麻酔で痛みはないし、その後の1Wを手を上げない、力仕事しない(掃除機かける、とか日曜大工とか、重い物を持つとか)程度であった。

ペットボトルを開けるとか、水道蛇口を開ける、回すとかは術後1~2日は少し不自由を感じた。要は手に力を入れないように過ごす事。一人暮らしだったので、食事も外出しないように、レトルトを買い置きして用意しておいた。

 

もう一度書くけど、結論として、やって良かった、本当に良かったが実感。もう悩みなし、汗も出ない、真夏でもわきの下サラサラ、臭いもなし。
そもそも汗の線が無いので、気持ちも、嗅覚も、楽。着替えも真冬など数日しなくてもOK。

傷跡は多少残るが、いちいち見せたり、見られる事もない。温泉や銭湯でも何も関係ない。

恥ずかしいのは若い頃、腋毛を剃っていたのでそれをプールなどで見られる時だけ、しかし、学校を出てしまえばそんな機会は全く無くなる。
23歳~以降は脇を見られる事は全くなし。
真夏にカッターシャツから染み出ないのでほんとに嬉しい。根毛の所に汗の塩が固まらなくてうれしい、毛を剃る必要が無くなった。
今は本当にやって良かったと思っている。

50代で心筋梗塞で7日間入院、35歳で腰痛(椎間板ヘルニア、手術で2W入院)で前後3カ月間寝たきり、こんな状態でも匂わない、汗が出ないから嬉しかった。

痛いのは一瞬、その後の安心感が違う、今はローンもあるらしいのでやれるならやるべき。
若ければ若いほどその後の人生が気が楽に過ごせる。

傷跡も写真の通り、大した事ない。腰痛で長期間動けない方が大変だった、心筋梗塞やヘルニア手術に比べればワキガ手術なんで一瞬なんで楽~だわ。

 。

 以下4枚は左わき下。2020年、4月撮影。

f:id:nekoponx:20200421044827j:plain

f:id:nekoponx:20200421044839j:plain

f:id:nekoponx:20200421044850j:plain

f:id:nekoponx:20200421044857j:plain

以下4枚は、右わき。

f:id:nekoponx:20200421044932j:plain

f:id:nekoponx:20200421045613j:plain

f:id:nekoponx:20200421045622j:plain

f:id:nekoponx:20200421045631j:plain







★タグ★腋臭症(ワキガ)・多汗症・クリニック、病院、美容整形、
腋臭症(ワキガ)・多汗症、ワキガ診断
皮膚の構造とわきが(腋臭)・多汗の原因  わきがと診断されなくても周囲が気が付く。
ワキガ治療と多汗治療 ・ ワキガ手術の合併症
腋臭症(わきが)・多汗症の対処法・治療法・手術法
ワキガ治療 ・ ワキガ治療
多汗・わきが・腋臭手術
ワキガ治療と手術、根本的には、皮膚の下の汗の線を根こそぎ取るのが一番と思う。
多汗・わきが治療と手術、物理的に汗の線を取るのが良いと考える。
ワキガ治療・多汗症治療・ワキガ・多汗症を治そう