コム のブログ

気ままに自由に 自炊 遊び 海外国内旅行 PCど素人 健康 一人暮らし リタイア

朝めし、すき家の牛丼    昼めし、ビーフ・カレー  肉を柔らかくする方法

昼めし、ビーフ・カレー  肉を柔らかくする方法
2011年10月13日 | 日々の自炊メニュー

USA産牛肉、写真のようなカレー・シチュー用130gを買ったんでこれで
カレーとします。
カレーのルーは、ハウス・印度カレーを使用。

下ごしらえ。
食べる4時間~前に、肉パックの中に、玉ねぎ半玉をすり下ろして漬け込む。
肉を柔らかくするには、叩くか漬けるしかない、今回は漬けてみた。
2時間~経過して冷蔵庫から出して肉を裏返した、漬かってる部分は多少色が
変わっており、玉ねぎの色なのか白っぽくなってた。

鍋に皮をむいたジャガイモ2個、にんじん半分、玉ねぎ1個半、水450cc、
玉ねぎすり下ろし漬け牛肉、これで中弱火で27分、22分経過後に、
カレー・ルーを2個投入。
肉は、普通は炒めて焦げ目を付けてから投入だが、メンドウなんで沸騰して
から投入した、水からより肉が締まると考えたんで。
火を止め、蓋をタオルで巻いて蒸らし・冷ましで25分。

全体的には言う事なし、うまかったー、
今回のカレーは同じルーなのに以前よりまろやか感があった。
肉のスジ部分はやはり硬い、肉部分はノーマルで食べてないので判らないが、
確かに柔らかかった。


●肉を柔らかくする方法、記録用、他のブログから拾い●
1--次なるは酢で長時間煮込むの案があり、酢を2さじ入れて1時間ほど
煮込んだ。
酢豚という料理も同じ発想で、パイナップルの酵素が分解するようです。

2--パイナップルの果汁に短時間漬けると即効、と教えてくれた。
但し「漬け込む時間が長すぎると、肉がぼろぼろになる」と記してあった。
硬い肉は酢で長時間煮込む、これが一番の収穫と感じた一日であった。

3--鶏ムネ肉を、大根おろしで炊くともも肉レベルになる
斜めに切って小麦粉はたいて焼くと柔らかい、その後大根おろしと出汁で
みぞれ煮にする

4--鶏むね肉の基本は片栗粉か小麦粉つけてプルプルにする
味は醤油や酒やマヨネーズ、柚子胡椒なんかでご自由に

5--酢をまぶして暫く置いてから粉ふって焼くと
全く別の肉みたいにフワフワ、パサパサが普通の胸肉が激ウマになる

6--一週間に最低でも4食は鶏むね肉料理食べてる
自称鶏むねマイスターの俺に言わせれば茹でたのが一番だ、
ポン酢、柚子胡椒、もみじおろし、中華風タレetc
調理するのもいいが、結局ここに落ち着いた。

7--食べる4時間~前に、肉パックの中に、玉ねぎ半玉をすり下ろして
漬け込む、肉を柔らかくするには、叩くか漬けるしかない。

8--どんな肉でもOK、肉を日本酒に3割程度に漬け揉み込む(5分~)
A、使う日本酒は安い方が美味しくなる(加工過程の違いで)。
B、肉の内部では、水分が出るから肉が硬くなる、日本酒漬けにすると、
  保水力が増し肉自体が柔らかくなる、調味料も染みこみ易くなる。
C、魚は染み込みが早いので、調理直前なり調理中の投入だけでOK。

9--牛肉を柔らかくする方法(大根や梨の摩り下ろし漬け)、
豚肉とはちょっと違う。
硬くて食感の悪い牛肉は、残った大根の汁に1時間ほど漬け込む。
そして、クッキングペーパーで汁気を切って調理すると、もともと硬い肉が
柔らかくなる。
これは、大根に含まれているプロテアーゼという酵素が、肉のタンパク質を
分解し柔らかくするため。

10--豚肉を柔らかくするには叩くことが一般的ですね~
肉たたきは市販で販売されています。その他にも意外に知られていないのが、
◎キウイ、パイナップルに含まれるタンパク質が、分解酵素ブロメリンが
肉を軟らかくしてくれるのです。パイナップルや、キウイを小さく切り
肉に付けておくと良いそうです。

11--◎焼酎が豚肉を柔らかくする。特に芋焼酎が良い

12--大根おろしか梨のおろし汁に1時間~漬け込んで水分をペーパータオル
で取ってから料理する。

13--コカコーラに漬けて(1時間~)から焼くと、安い肉でも旨くなる。

 

 

朝めし、すき家の牛丼
2011年10月13日 | 日々の自炊メニュー

早朝、DVDを返却しにバイクで出かけた。
帰りにすき家に寄って、牛丼と温泉卵を食べた。
たまに食べるとうまいわ。


●昼めしはビーフ・カレーにする。
シチュー用、アメリカ産ブロック肉を買ったんで、柔らかくする方法を試してみる。
肉パックに玉ねぎ半分を摩り下ろし漬け込み、冷蔵庫に保管。
さて、どうなるか?楽しみです。

f:id:nekoponx:20200401042639j:plain