コム のブログ

気ままに自由に 自炊 遊び 海外国内旅行 PCど素人 健康 一人暮らし リタイア

フライパンでスパゲティー・パスタ煮 ママー・スパゲティー パスタ煮

フライパンでスパゲティー・パスタ煮 ママー・スパゲティー パスタ煮
2011年07月21日 | 自炊、平均以上レシピ○

★8月8日、TVでやってた、やっぱり同じのがあった。★
フライパンに、下から、パスタ、野菜、肉、トマトソース、水200cc、
これで蓋して、中火で5分、蒸らし3分。
これで完成。
☆パスタは細い物を使っていた、太さ長さにより時間は延長する、
8分程度でも出来る事がこれで判った。
今度作ってみょ~う。

●8月9日 パスタ煮飯、ママーパスタとレトルトソース煮●
フライパンに、ママー・パスタ約70g(長いパスタを真っ二つに割り入れる)
その上に、ジャガイモ小1、玉ねぎ半分スライス、ブロックベーコン4cm、
水200cc、ハチ食品のレトルト・ミートソース(2人前260g)、醤油小さじ1、
これで蓋してセット完了。
中火で12分(沸騰し始めるのは4分後~くらい)、蒸らし30分~。
8分経過時に全体を軽くかき混ぜた。
底にパスタがくっつく様子だったが箸で突付いて混ぜはがした。
醤油を入れたのは、水を加えると塩気が少し薄くなるので。
ママー・パスタは7分ゆで用だが、無視した。

食べてみてうまかった、
使ったパスタソースそのまんま味100%って感じになる。
ジャガイモが、やはりかすかに十分に火が通ってない。
次回はもっと細かく刻むか、レンジでチンしておくか、下ごしらえが必要。
パスタソース具が邪魔し鍋の中での対流が悪く、全体に火が行き届かなかった。
中火で12分はこういった弊害が出る、20分~超えると200ccの水が不足する。
使ってるフライパンで最適なところを見つけるしかない。
うまく見つければ、ご飯の代わりにパスタ、茹でない一発煮のパスタ飯を開発できる。

●8月10日、 玉ねぎスパゲティー●
フライパンに、玉ねぎ1をカットして敷き詰め、その上にパスタ約70g
を折って入れる。その上に、ブロックベーコン4cmを置き、水200cc、
これで蓋してセット。

玉ねぎを下に敷くのは、パスタがフライパンにくっつかないようにする為。
昨日のしっかり煮てない失敗を考慮し、まず水だけで8~9分煮る。
その後、レトルト・パスタソース(ハチ食品、2人前ナポリ味)を投入し、
全体を軽くかき混ぜて蓋して、3分暖め完成させる。
中火12分(途中8分~経過後にパスタソース投入)、蒸らし30分~。
冬場は、トータル15分~煮るようにする。

ナポリソースがダイレクトに味わえて、それなりに旨かった。
玉ねぎは半玉でよかった、少しくどくなったわ。
レトルトソースはそれなりに具材が整ってるんで、あまり具は追加しない方が
いい、夏場の塩分吸収には、ソース2人前で丁度いいくらい。
ママーのスパゲティーは別鍋で茹でて、ソースも温めて、と2度手間は
必要ない、一発でいける事が判った。
マカロニより、スパゲティー用パスタで楽に作れる。

●8月16日、 ゴーヤ・スパゲティー煮
フライパンに、スパゲティー約80g、塩もみしてないゴーヤスライス1、
水230cc、ウインナー2本、これで蓋してセット。
中火で13分(8分経過後にレトルト・パスタソースを投入)、蒸らし20分、

うーん、それなりにうまかった。
やっぱり、ゴーヤは塩もみしてにがみを出した方がうまみが増すような気がする。
ゴーヤは縦半分に切って、ズイを残し種は箸で軽くほじくると簡単に取れた。


★昨晩めし、にんにくマカロニ煮 7月20日★
フライパンに、ジャガイモ1、キャベツ一掴み、大根1cm、胡椒少々、
ウインナー2本、ママー9分茹でマカロニ半つかみ、水200cc、塩小さじ半分、
にんにくチューブ3cm、バター小さじ1、隙間に卵1置いて、
これでセット完了(水は、塩を溶かして投入)。
中弱火で21分、蒸らし1時間~。

胡椒とにんにく風味が効いて、意外と美味かった。
パスタ・マカロニなどはソースと、麺と別に2度茹でしないといけないんで今迄は
あまり作ってなかった(コンロが1つだけ、というのもある)。
一発で出来て、それなりの味に仕上がるなら意外といけそうだ、と思った。
パスタ類は水をかなり吸うし、アクが出るので半分メシにしておくのが良さそう。
いずれにせよ今後研究の余地ありですわ。

★水は200ccで仕上がり時は無くなる→ 今後250cc必要。
パスタの分量は、プリンカップ1(約80~100cc迄)どうせ1.5倍に膨らむ。
チューブにんにくは3cmまで、胡椒も少々程度、入れ過ぎだと逆にまずくなる。
バターも必ず入れる。
最後5分前にチーズや、カットトマト、冷凍レモンすりおろしを乗せるのも
面白そう。


★再度・昼めし、にんにくマカロニ煮 7月21日★
フライパンに、玉ねぎ1、ジャガイモ1、大根1cm、塩小さじ半分、胡椒少々、
ウインナー1本、ブロックベーコン3cm、ママー・マカロニをカップ1(約100cc)、
バター小さじ1.5、水250cc、チューブにんにく3cm、納豆の醤油袋1、
これでセット。
中弱火で22分、蒸らし1時間~。
水は250ccにした、バターは小さじ0.5増量、キャベツ無いんで玉ねぎ代用。

結論として、昨日より美味かった!
バターを増量、納豆の醤油袋を入れたのが良かったみたい、バター風味で胡椒がピリリ、
洋風味がしっかり出た。
残汁はちょうど無くなった、また作ろう。

●テスト的に2連荘で作ってみて、意外といける、と思う。
バカうまではないが、定番食となりそうだし、平均レベルは満たしてるんで今後を
考え研究する意味で、平均以上○にする。
なにより長期保存でき、安く、煮込みアレンジ・簡単一発調理などがいい。
今後多くの試作して、何処でも売ってるパスタ類を使いこなそう。