コム のブログ

気ままに自由に 自炊 遊び 海外国内旅行 PCど素人 健康 一人暮らし リタイア

昼めし、ヒガシマルのうどんスープと塩昆布で、うどん

昼めし、ヒガシマルのうどんスープと塩昆布で、うどん
2011年07月06日 | 自炊、平均以上レシピ○

フライパンに、塩昆布約5g(大さじ1.5位)、水150㏄、ジャガイモ1、
にんじん2cm、ウインナー3本、ベーコン少々、これで蓋して完了。
中弱火で20分したら、粉末うどんダシ1袋+水150㏄+うどん玉1を追加し、
蓋して3分~後、火を止め、蒸らし1時間~。
タオルを蓋の上に巻いて蒸らす。

和と和のミックスで、うまかったわー
使った粉末うどんダシは、ヒガシマルのうどんスープ・粉末つゆの素(写真)、
以前、これだけでうどんを数回食べたが今一歩の味だった、が、今回塩昆布を
少し入れたらうまみ味が広がった。
うどん玉を後入れするのは、先に入れると麺が煮汁を吸ってしまいうまく
煮えないから。
ダシも後入れするのは20分以上も煮ると、風味を損なうので。

★平均+0.12位だが、うどんは作る機会多いんで平均以上○に入れる。

●2011年7月8日追記、塩昆布とヒガシマル粉末ソースでうどん●
フライパンに、塩昆布大さじ2位、ジャガイモ1、にんじん2cm、
豚ひき肉約80g、水150㏄、これでセット完了。
中弱火で15分、うどん玉、それにカップに水150㏄と溶かしたヒガシマル
うどん・粉末つゆの素1袋、を投入し、5分ほど煮て火を止める、計20分。
蓋の上にタオルを巻いて30分~蒸らして出来上がり。
味付けは塩昆布と粉末つゆの素だけ。

これだけで十分うまい!
コツは粉末スープと、うどん玉を最後に投入して、煮詰めない事。
インスタラーメンの粉末スープと同じで、最後に投入する事。
前回やった事を確認の意味でもう一度試してみた、又時間を5分短くした。
当初の150㏄水だけでかなり早く煮詰まるので15分でも大丈夫そうだ。
塩昆布と豚脂で確かにうまいわ、素朴だが1割~は濃厚なうどん味になった。

●こういうのを沢山メニューとして揃えておけばまずい外食をしなくて済む。
何処にでもある物を1品足すだけで味が激変、バカ馬になるような物を
発見し試すのがこのブログの目的。
思い返しても、
鉄鍋を使う、インスタコーヒー粉、カレー粉、食べるラー油、スライスチーズ、
冷凍レモンすりおろし、塩昆布、トマト缶ジュース、寿司酢、パスタソース等。
無限大にまだまだあるはず。

f:id:nekoponx:20200331015225j:plain