コム のブログ

気ままに自由に 自炊 遊び 海外国内旅行 PCど素人 健康 一人暮らし リタイア

食べるラー油で、蒸らし焼きそば・うどん、蒸らしチャーハン   食べるラー油はいろいろと使える

食べるラー油で、蒸らし焼きそば・うどん、蒸らしチャーハン
2011年06月12日 | 自炊、平均以上レシピ○

日清のやきそば、3個入を買ったのでこれを使います。

フライパンに、ウインナー2本、キャベツ2つかみ、サラダ油ほんの少し、
落合シェフのイタリアン・ラー油を、にんにく具小さじ1、上澄みラー油小さじ3、
これで強火で少し炒め、キャベツが固めの時に火を止め、蓋をして1~2分置く。
2分後に麺を入れて赤ワインを30ccかけて蓋をして又3~4分置く。
麺に余熱が移ると麺が口を開く(ヤワヤワになって調味料を絡めやすくなる)。
中火で再点火し、添付の粉末ソースを掛けて軽く炒める。
全体にソースが絡んだら火を止めて頂く。

香りも味も香ばしく、いやぁーうまかった!
キャベツの歯ごたえ、にんにくラー油の香り、良かった。

●このイタリアン・ラー油は、そのまま食べるとソフトでインパクトが無いなー
と前から思ってたが、加熱時の調味料として使ってみて炒め物には十分使える、
旨みが増す、煮物などにも今後いろいろ研究してみよう。


★6月13日追記、また 食べるラー油入り・焼きそば

フライパンに、玉ねぎ1、にんじん2cm、ブロックベーコン4cm、
食べるイタリアン・ラー油の具を小さじ1+上澄みラー油小さじ2、
これで軽く炒める。
軽く炒め、野菜の色が変わったら麺を乗せ、水30ccかけ蓋して3分~保温。
この保温・蒸し中に、野菜には火が通り、麺にも熱が移り口を開ける。
3分後、強火で再点火し、粉末ソースを掛けながら軽くかき混ぜ、出来上がり。

うまかったー、キャベツが無かったので玉ねぎで作った。
出来ればキャベツがベスト、食べるラー油が旨みを作ってくれる。

●今迄は炒めながら麺の口が開くのを待っててフライパンの底を焦がすような
事が多かった、火力と時間、水分残のタイミングが難しかった。
蓋して3分~保温・蒸し焼きするだけでそれらがかなり防げる。
ソース焼きそばは、味は粉末ソース味になってしまいなかなか上手く作る事が
出来なかったが、食べるラー油を投入、3分蒸す、水の代わりワイン、
この3つで美味しく激変する事が判った。

★6月15日追記、キャベツやきそば

今回は朝からキャベツをたっぷり、
フライパンに、ブロックベーコン5cm、キャベツ4分の一、サラダ油少々、
食べるラー油の具を小さじ1、上澄みラー油小さじ3、これで中火で軽く炒める。
3分~ほど炒め、キャベツがまだ固めの感じで火を止め、やきそば麺を置き、
水30ccかけ、蓋して3~4分蒸らす。
フライパンの余熱で麺は口を開け、キャベツも柔硬になる。
蓋を開け1分ほど強火で点火する、その間にほぐしながら粉末ソースをかける。
ほぐしが終わったら火を止め完成。

いやぁうまかった、
粉末ソースの甘みとラー油の辛さ、辛にんにくの香ばしさ、飽きないわ。
ラー油具は小さじ2杯でも良かった。キャベツもシャキシャキでエエね。
●麺は炒めなくても蒸して熱が通ればいいんや、と判って来たわ。


★2011年7月5日追記、焼かない焼きうどん★

フライパンにサラダ油をひき、ウインナー3本、玉ねぎ1、キャベツ一掴み、
食べるラー油小さじ2、塩小さじ1、醤油少々、これで軽く中火で炒める。
具材に色が少し付いたら、うどん玉を上に置き、水50㏄かけ3分ほど蓋して
蒸らす。
麺に熱が移ったら卵を割り入れ軽くかき混ぜる、フライパンの底の水分量を
よく見ながら焦げないようかすかに水分が残ってる感じの時に火を止め蓋する。
蓋の上にタオルを巻いて、5分~余熱で蒸らして出来上がり。

チンご飯でチャーハンを何度か作って判ったが、あえて炒める事はない、
具材だけは最初に炒めておけば、ご飯や麺は蒸らしで熱をしっかり伝える程度
で十分、これだとコゲずに済むし、調理が楽。
卵も最初ではなく、一番最後に閉じる感じになるように入れる。
先に入れてしまうと焦がさんように、固まらんようにと火力の弱いコンロで
アタフタしなくても良い。

うまかったー、
欲を言えば食べるラー油はもう小さじ1追加しても良かった。
いづれにせよ味の決め手は、食べるラー油になる。

★2011年7月16日追記、蒸らし焼きそば★
フライパンに、にんじん2cm、ピーマン1、キャベツ一掴み、サラダ油少々、
ブロックベーコン4cm、食べるラー油小さじ1、これで蓋して点火。
中火で2~3分軽く炒めて、そば1玉を上に置き、その上から水50ccを
かけて蓋をする。
麺はかき混ぜず、蒸らして芯まで熱を伝える。
1分~、蒸気が穴から垂直に出たら全体を軽くかき混ぜながら粉末ソースを
からめていく。
火を止めて蓋して、1分半~再度、蒸らして出来上がり。

食べるラー油と粉末ソースが絡むとやっぱり美味いね。
キャベツもいい食感残ってたし、うどんより麺が細い分早く仕上がるわ。
もう、この蒸らしチャーハン・うどん・焼きそばは失敗無いわ。
屋台の焼きそば、コンビニ焼きそばはもう、食う気がしない。

★一番の注意点はフライパンの残水分量、かすかに残る程度がベスト。
残水分があればフライパンも焦げないし、具材も焦げない、熱も全体に
十分伝わる、蓋を開けて炒めながら調整する。
蓋の穴からのどの位蒸気が出るかどうか、出る様子で判るようになる。

 

f:id:nekoponx:20200330033712j:plain