コム のブログ

気ままに自由に 自炊 遊び 海外国内旅行 PCど素人 健康 一人暮らし リタイア

ゴーヤを使う レシピ

ゴーヤを使う レシピ
2010年12月12日 | ◎レシピ集、記録用

夏場にはキャベツの代わりにゴーヤを使うといい。
●ゴーヤ・スライス炒め

ゴーヤチャンプルでもいいが、ゴーヤをメイン野菜として考えればそれなりの
おかずが出来ると、思いつきで作ってみた。

下処理として、ゴーヤをズイ、種付きのまま1cm厚にスライスし塩を振って10分置き、
流水で塩を流して用意しておく。
スライスしたゴーヤと、ウインナー2本をフライパンに入れ、中弱火で点火する。
2分後に、水20ccと、サラダ油少々、バター小さじ1、を追加投入し、軽く炒める。
入れなかったが、胡椒、塩少々なり、食べるラー油を少さじ1でもいいと思う。
途中でひっくり返して、ゴーヤに色が付いたら火を止め、蓋して5分~蒸らす。
チンご飯と一緒に頂きました。

ゴーヤの種は食べ残す事、うまかったー。
ゴーヤをスライス炒めしただけ、これだけでも十分マイルド苦味が出て旨いわ。


●再度、ゴーヤ塩蒸し煮

フライパンに、1cm厚にゴーヤをスライス(種付きのまま)して敷き詰める。
その上に、ジャガイモを刻んで置きその周辺にブロックベーコン4cmを置く。
水を30ccとサラダ油・塩少々入れて、蓋して中弱火で点火する。
中弱火で12分(7分経過後に蓋を開けて様子見て再度、水30cc投入)、
蒸らし15分、種は食べながら捨てる。

シンプルに塩が効いて、うまかったわ。
今回も種付きのままで、塩もみの下ごしらえはした。
夏はゴーヤ、定番です。

●ゴーヤ・スパゲティー煮

フライパンに、スパゲティー約80g、塩もみしてないゴーヤスライス1、
水230cc、ウインナー2本、これで蓋してセット。
中火で13分(8分経過後にレトルト・パスタソースを投入)、蒸らし20分、

うーん、それなりにうまかった。
やっぱり、ゴーヤは塩もみして苦味を出した方がうまみが増すような気がする。
ゴーヤは縦半分に切って、ズイを残し種は箸で軽くほじくると簡単に取れた。


●ゴーヤ、ジャガイモ煮、ツナ卵であえて、マヨネーズ味

鍋に、ジャガイモ中2個、卵2個、塩小さじ1、これでポットで沸かしたお湯
500cc入れて点火する、お湯を入れるのは時短の為。
ゴーヤ大の半分はカットして塩もみし流水処理の下ごしらえしておく。
中弱火で13分経過後に、処理したゴーヤを投入し3分茹でる、計16分。
蒸らし15分、これで完成。
ザルに空けて皿に盛り、卵は殻をむく、ツナ缶1とマヨネーズをぶっかけて頂く。

うまかったー、ゴーヤとジャガイモは意外と合う、マヨ味も。
7割食べたところで、甘口タバスコをかけた、これもうまいわ~。
ジャガイモベースの単純塩ゆでは飽きませんなー。

f:id:nekoponx:20200327040407j:plain