コム のブログ

気ままに自由に 自炊 遊び 海外国内旅行 PCど素人 健康 一人暮らし リタイア

チンご飯(パックご飯)でチャーハン  水投入が重要 + 食べるラー油 蒸らしうどん

チンご飯でチャーハン  水投入が重要 + 食べるラー油 蒸らしうどん
2010年10月21日 | 自炊、平均以上レシピ○

なかなかチャーハンは簡単そうで難しい。
チンご飯で作ったらそれなりのモノに仕上がったので記録。
昼メシがあまりにまずく臭く外食を考えてたが、酔ってて結局自分で作ってしまった。

フライパンにサラダ油を少々、弱火でにんじん2cm細切れ、玉ねぎ半玉細切れを入れ
蓋して炒める。
玉ねぎは甘みを出す為、にんじんは火をしっかり通す為に最初に投入する。
弱火で火が通るその間にピーマン1、ソーセージ2本、しいたけ2本も細切れにして
投入。
中火強にしてから水を数㏄投入し、炒め蒸し煮をしながら、たまにかき混ぜる、
この間数分。
チンご飯パックに水50㏄を入れ、箸で出来るだけ崩しておく。
フライパン内を見て具に火が通ってそうならご飯を投入する。
チンご飯は温める程度と考える。
チンご飯残のパックに卵1と塩小さじ1を入れかき混ぜる(醤油でもいいと思う)。
ご飯を投入後、2分~後に塩溶き卵を投入して適当にかき混ぜる。
2分程度かき混ぜたら蓋をして火を止め、7分蒸らす。
これで完成。

塩入り溶き卵を最後に投入したのがミソ、ありがちなコゲ、こびり付きなし。
具材を焦がさない為には、やはり水加減が大事だと痛感した。
(チンご飯にあえて水を加える、これがポイント)
いやぁーー うまかったわー。
チンご飯チャーハン、フライパンで手軽に作れるんでまた作ろう!
火力必要なし。

●昼は平均以下、夜は平均以上と変動の激しい1日メシだった。

 

■追記 10月22日昼めし。チンご飯でキャベツチャーハン
フライパンに、水10㏄、にんじん2cm、しいたけ2本、ピーマン1、
ウインナー2本を刻んで投入、弱火で蓋して火を通す。
その間にキャベツを刻んで投入、キャベツの上から塩小さじ1をふりかけ適当に混ぜる。
チンご飯に水50㏄と醤油少々を加え、箸で崩して準備しておく。
キャベツがかなりしんなりしたら、チンご飯を投入。
中火で数分、様子を見ながら水分が無くなりそうになったら火を止め蓋をする。
蒸らし10分~で出来上がり。

今回は卵が無かったし、余ったキャベツでやってみた。
旨かったわ。
やはりポイントは水加減で、コゲ前の状態を確認しながら作るのが大事。


●レディス4での同じような蒸し炒めチャーハンの作り方●。
作り方
1) 米を洗い、ざるにあげて吸水させてから、鶏がらスープの素と帆立だしを
振りいれてよく混ぜ、水を加えて固めのご飯を炊いておく。
2) 中華鍋かフライパンにサラダ油(大さじ2)を熱し、塩ひとつまみを加えて
よく溶いた卵を一度に入れてふちがふわ~と湧き上がってきたら勢いよくかき混ぜ、
すぐ火を止める。
3) 炊きたての熱いご飯を鍋に入れて、卵を上にのせるような感じでならす。
サラダ油(大さじ1)をまんべんなくふりかけたらそのまま中火にかけて、
香ばしい香りがしてくるまで約3分、かきまぜないでそのままにしておく。
(鍋は振らない)
味付きザーサイを加えてざっくり混ぜたら動かさないで3分炒めて出来上がり。


●追記 2011年7月2日、 食べるラー油を入れるともっと旨い!
フライパンに、玉ねぎ1、ブロックベーコン3cm、キャベツ一掴み、
サラダ油少々、食べるラー油小さじ2、これで軽く数分炒める。
チンご飯に水40㏄ほどかけて、途中で投入し、蓋をして2分~中火の
ままお。
ご飯内の水分と野菜の水分により焦げることは無い(蒸し焼き状態になる)。
その間、卵1カップに入れ、胡椒少々、醤油少々、塩小さじ半分、入れかき
混ぜる。
フライパンにその混ぜ卵を入れ、全体を混ぜ火を止め、蓋して10分蒸らす。

★家庭で作る、チャーハンのポイント(俺流)。
ご飯の方ではなくて、溶き卵の方に味を付けておく。
火力が弱いので、水分を利用して、ご飯が立つチャーハンではなく、
もっちりだがさすがに旨い、卵とじチャーハンを目指す。
水分が多いと感じたら、蓋を空けたままかき混ぜて5分~そのままおく。
初めから終わりまで中弱火+蓋・水活用で、うまいチャーハンが簡単に
出来上がる。

チャーハンは火力と思ってたが素人はそうでもない、プロだけ。
某TV番組で中華街の有名シェフが家庭でのやり方を説明してた。
卵を軽く炒め、ご飯も軽く炒め、別の容器で一緒にしてかき混ぜる、
その後、具材だけを炒めて最後に全部合わせる、と見たんで火力ばかり
ではない、と確信した。
それと、食べるラー油が抜群の味を引き出してくれる。
にんにく、ラー油、唐辛子、他、中華の調味料を全部入れてくれてるんで
これを使うと旨さがまったく違ってくる。


★2011年7月5日追記、炒めない玉ねぎチャーハン★
フライパンに、玉ねぎ1、にんじん2cm、ブロックベーコン4cm、
サラダ油少々、塩小さじ1、胡椒少々、食べるラー油小さじ2、これで
中火で軽く炒める。
卵1をカップに割り入れて箸で溶いて、用意しておく。
中火のまま具材に色が付いたら、チンご飯に50㏄の水をかけたものを
具材の上に置き、蓋をして2分~、蒸気抜け穴から真上に蒸気が出たらOK。
(熱が伝わらない内は、ご飯でも麺類でも、かき混ぜない事)

2分~後にカップの卵を投入し、全体を軽くかき混ぜ1分後~火を止め蓋する。
蓋の上にタオルを巻いて蒸らし12分。
と、ここで「永谷園の五目チャーハンの素」を入れるのを完全に忘れてた。
仕方ないので入れずに頂く。

うまかったー、素を入れなくとも十分うまい。
多少ご飯がヤワダマになるが、レンゲで崩して食べるので問題なし。
プロではないんで米粒を立てて卵でコーテイングし仕上げる必要なし。
やっぱりキャベツが入った方が良かったわ。

マジで炒める料理に食べるラー油は使えるね。


●2011年7月7日追記、炒めない、蒸らしうどん●
フライパンに、ピーマン2、にんじん2cm、生しいたけ2、豚ミンチ80g、
塩小さじ1、醤油小さじ2、食べるラー油小さじ1.5、これでセット完了。

中火で3分ほど軽く炒める。
具材に色が付いたら、うどん1玉を上に置き、水50㏄入れ、蓋をして
蒸し焼きにする。
中火のまま2分半~、蒸らして蒸気穴から垂直に勢いよく蒸気が出たら、
溶き卵1を投入して全体を軽くかき混ぜ、1分半~蓋の蒸気穴からの出方を
みて火を止める、垂直に勢い良く出てればOK。
すぐ蓋をしてタオルで巻いて8分~蒸らす。

いやぁーまいど旨かった。
キャベツの代わりにピーマンとしたがこれもうまい。
味の決め手は毎度、食べるラー油だね、又作ろう!

★蒸らしの調理コツ★
☆タオルで巻くのは、蒸気を逃がさない、余熱を逃がさない、味をゆっくり染み
込ませる為、違いが見えないが冬場は効果あると思われる。
☆蒸気穴からの出方で、フライパンの中の出来具合、温度具合がある程度
わかる様になってきた。
必ず、ご飯でも麺でも、具材の上に置いた時に水50㏄を追加する事。
☆蒸らしうどん、チャーハンはフライパンをコゲさせない、非常に楽な調理法。
☆ご飯と違いうどんの場合は、塩気がそれなりに含まれてるので、キャベツ以外の
野菜の場合は、塩は小さじ半分か、醤油小さじ1でもいいと思う。

★2011年7月22日追記、蒸らしチャーハン★
決めの調味料は毎度の、食べるラー油+キャベツを使います。
フライパンに、ウインナー3本、キャベツ一掴み、食べるラー油小さじ1、
水10cc、サラダ油少々、これで中火で点火する。
軽く炒めてる間に、チンご飯に水50cc入れて用意しておく。
3分~ほど炒め、醤油中さじ1、納豆の醤油袋1を入れ、チンご飯を上に置く。
あくまで置くだけ。
直ぐに蓋をし、蒸気の勢いを見ながら1分~後に火を止め、5分~蒸らす。
食べる直前に、胡椒を少々かけレンゲでかき混ぜながら頂きます。
今回は塩を入れず、醤油だけで代用した。

ピリ唐でにんにくが効いて、あーうまかったっ!
食べるラー油が無かったらこんなの作りませんわ。