コム のブログ

気ままに自由に 自炊 遊び 海外国内旅行 PCど素人 健康 一人暮らし リタイア

わざわざ動画編集用としてWindows10のノートPC 中古を購入した リフレッシュPC専門業者のは楽でいい~ね

結論から言って、PCど素人のおやじにはこの程度で十分だわ、失敗しても知れてるからね。送料・税・その他込み39999円。

検索で、「リフレッシュPC 中古ノート」「再生PC」とかで出てくる。個人販売ではなくて業者販売がベスト。今までに、2回購入した。14000円のと、20000円のと。14000円のおまかせセットは遅くて半年使ってお倉入り。もう一台はそこそこ早い、台所で料理見ながらで使っている。

 

今回買ったスペック、どうせ10%も使いこなせないからね。この程度でOK。

[メーカー] NEC、富士通、東芝、DELL、hp、Lenovoのいずれかのメーカーでお届けいたします。
[OS] Windows 10 64bit
[CPU] Intel Core i5
[メモリ容量] 8GB
[ストレージ容量] 新品SSD 512GB
[液晶サイズ] 15インチワイド液晶
[光学ドライブ] DVDROMドライブ
[無線LAN] 内蔵 もしくは 新品USB無線LANアダプタ付属
[付属オフィス] KINFSOFT WPS Office
[付属品] ACアダプタ
※リカバリーはハードディスク内(DtoD)にございます。

 

 

★リフレッシュPCとは・・・。
リフレッシュPCとは、中古PCのうち、メーカーによって回収され、再生・品質チェックなどが行われて再び販売されるPCのことである。
リフレッシュPCを販売しているメーカーは、自社製品をユーザーから回収した後、データの消去、OSなどの再インストール、ハードウェアのクリーニング、修理、動作確認などを行い、再び梱包して出荷している。

但し、大手有名メーカー子会社直販は高いので、無名だがそれ専門業者が販売している中古パソコンを購入した。

 

2台共、確かーパックで2万円前後、大手企業から買い替え下取り(多分、1台1000円位?)をまとめてし、それを一定の品質まで高めてパックにして売っている。
メールや動画、netサーフィン程度に使うならこれで十分である、それを買った。
デメリットはスペック、いわゆる能力が低いので少し遅い、でも安い、素人が普通に使うには基本性能は問題なし。
今まではこれで満足していた、が、動画編集をしてみて重い、遅い、W10のフォトでやると動画が出て来ない、途切れるなど問題が発生したので買い増しする事にした。

たまたまカオサンのネットカフェでゲームをメインにやっている客をみてて、ゲーミングPCなる言葉を知った。ゲームをPCでやるには相当の負荷がかかる、能力が高くないとダメ。
そうか~ 多少なりとも動画編集するならゲーミングPCを買えばいいんだわ、と判った。ゲーミングPCの安い方のやつで十分使えそうだわ、と思った。
ゲーミングPCと普通のPCの違いは、3Dゲームのように高い映像処理能力が必要な場合は、CPUのグラフィック機能では不十分なため、グラフィックボードが必須、だそうです。
グラフィック機能が無いゲーミングPCもあるそうです。要はゲームをやるPCだけど能力が低いよ、って事。ちょこっとユーチューブ動画編集する程度なんでこれでいいや~って思いました。

私はPC素人なので中古でOK、動画編集が問題なく出来ればいいだけ。サクサク動いてくれればそれでいい~。

 

 

 写真は参考画像。メーカーはおまかせ、能力は以下の通りですよって、内容。

f:id:nekoponx:20200320094007j:plain