コム のブログ

気ままに自由に 自炊 遊び 海外国内旅行 PCど素人 健康 一人暮らし リタイア

自炊以外の事、 これ読んでなるほど、そうやね、と思ったわ

自炊以外の事、 これ読んでなるほど、そうやね、と思ったわ
2009年05月23日 | 日常生活
おっさんは3年半、毎日続けたブログあったんだけど、
ある事を切っ掛けに、閉鎖しました。
書きたい時、夢中になった時だけはしっかり書く事が一番いいね。
ここもある日突然、中止となるでしょうなぁー。笑・・・

○子さんはブログの閉鎖の経緯をこう説明する。
「ブログをはじめた当初は自分の事を書いて反応が来るのも快感だったし、
mixiだと、しばらく会っていなかった人と再び連絡取れるようになったのも
楽しかった。
でも、人のブログやmixiを読んでいると、知りたくもない情報や近況が
雪崩のように覆い被さってきてコメントするのも鬱陶しくなって……
そんなときにハッとしたんです。
ブログって一般人でも有名人でもなにか有益な情報がなければ書いている
意味って全くなくて、私生活の垂れ流しにすぎないんだ…って」

 また閉鎖宣言こそしていないが、1年近く更新していないブログを
持っているとうのは○△さん(32歳)だ。

「私の場合、更新をやめよう! と決めたわけじゃなく、更新する気が
起こらないまま1年が経過したという感じ。
書きたいことが見つからないんですよ。それまで3年も書いていたから、
なんかもう書き尽くして満足したというか飽きたというか……」

 ○△さんはもともとマスコミ業に憧れを持っており、ブログを
はじめた当初は「恥ずかしながらちょっとしたコラムニスト気取りで、
ブログで世相を論じたり、恋愛論を語ったりして悦に入っていた」という。

「でも所詮私は有名人でもなんでもなく、本名すら名乗らない
ハンドルネームの無に近い存在。
自己顕示欲が満たされる以外は何も生み出していないですよね。
そんな時間があるならもっと有益なことに使ったほうがいいんじゃないか、
という気もしています」
2人の意見に共通するのは、ブログが急に“意味のないもの”に
思えてくるという心境の変化だ。