コム のブログ

気ままに自由に 自炊 遊び 海外国内旅行 PCど素人 健康 一人暮らし リタイア

塩加減は、食材の1%が美味しいと感じる

塩加減は、食材の1%が美味しいと感じる
2009年04月13日 | 調味料の事、レシピ他
食材の1%が美味しいと感じる塩分と、今TVでやってます。
(肉、野菜、調味料等、ひっくるめて食材としその1%)
肉を軽く茹でて脂を取る、取る事により塩が効き易くなる。

◎塩の使い方
・日本料理や中国料理では、醤油で味付けをすることが多いのですが、
西洋料理では、主に塩で味付けをします。 
味付けの中でも、塩の使い方には気遣いが必要です。
・塩の使い方としては、始めに入れるときに「少なめに入れる」と
いうことです。 
 薄かったならば、あとで追加すればよいことですし。 
塩加減は人によっても好みがあることですし。
・もしも塩が効きすぎてしまったときはどうするのか? 
 そんなときには微量の酢をたらすのです。 
 そうすると、塩の辛味が和らげられます。
・肉料理には塩を薄く、調理する直前に使う。 
 魚料理には、強めに塩を振るのがよいです。
・スープや汁ものに味付けをするときの目安は、水1リットルに対し、
 塩を5~7グラム入れるというのがイイかんじ。