コム のブログ

気ままに自由に 自炊 遊び 海外国内旅行 PCど素人 健康 一人暮らし リタイア

鍋を変えると同じ食材調理時間手順でも違う味になる 断言ス

鍋を変えると同じ食材調理時間手順でも違う味になる 断言ス
2009年02月02日 | 日常生活
鍋をイロイロ変えると、同じ食材・調理時間・手順でも違う味になる 
断言するわ。
おっさんがインスタントラーメンやら、カレー類から一段脱皮
出来たのは調理器具と一品おかずにこだわったからではないか?
と思います。(まだ4ヶ月で偉そうに言ってますが・・・)

以前はインスタント食品でラーメンなんかいろいろ種類変えて食べ
飽きないようにしてました、カレーもです。
でも段々まずくなって、袋をスーパーで見ただけで味が脳に噴出して来て
もうちょっと真剣に考えようと微妙な味、食感を注意するように
なりました。
当初はステン鍋を使ってましたが、拾ったプロ用片手鍋の方がはるかに
おいしく、そうかー食材と器具を変えれば味も変わる事が判りました。
理科の実験だと思えば、うまいものを食う為、科学調理と思えるようになって
楽しくなって来ましたわ。
あとは、具材、手間、飽きない味付けを考えればいいだけで、一人分の
食材調理なんかは大した事ないと判ってきました。
あーあとコストもね。
いかに安くするか、高くてうまいのは当たり前ですからね。

おかずは一品のみ、沢山作る事ない、コンロは1つ有ればエエ。
火を点けるのも1回だけにする。せいぜい20分やさかいね。
なんせ一品だけ入魂して作れるように考えればいいだけ。
どんぶり物は全部一品料理です。究極めし、これですわ。
中華料理屋でもぶっかけご飯的メニューは仰山あるし。
栄養も取れるし。

これからも「てぬきじすい道」俺流、頑張りますわ。 
酔うとエエ事書きますわな、笑~