コム のブログ

気ままに自由に 自炊 遊び 海外国内旅行 PCど素人 健康 一人暮らし リタイア

ゼロから自炊を始めて3年~よく使う4種の調理器具、2011年2月15日記載

ゼロから自炊を始めて3年~よく使う4種の調理器具、2011年2月15日記載
2008年12月29日 | 日常生活

最初から読む方の為に、以下は、2011年2月15日にまとめた。

ゼロから自炊を始めて3年~、使い勝手が非常にいいよく使う4種の調理器具
最低、以下の4種の器具を持ってれば手間も省け、それなりの味に仕上がる。

●22cmの、底厚ステンレス・フライパン+蓋。2011年4月2日、記載。
これはアムウェイもどき、そっくりフライパンで、重い(写真)。
同サイズの普通フライパンの3~倍の重さだと思う。
底が厚くてここにアルミなどが入ってて蓄熱が出来るようになっている。
蓄熱が出きれば、蒸らし調理が出き、火を止めてから数分は冷めにくく
その間にゆっくり味が染み込む。
又、ステンレスなので掃除も楽、焦げも楽に落ちる。
炒めモノはもちろん、25分前後の煮込みもほとんどこれを使っている。

●3合釜の電気炊飯器(ナショナル)。2011年4月16日、記載
これはご飯と一緒に具材を炊き込むのに非常に便利、メンドクサイ時にいい。
もちろんご飯だけでもいい味に仕上がる。
特に、冷凍食品(シュウマイ・餃子など)や、ジャガイモなどを入れれば簡単に
炊き込みご飯ができ、味もいい味となる。
火加減も何も気にしなくていい、水を少し多めにしてスイッチ入れるだけ。
それなりの味に仕上がるし、水を多めに入れても出来上がりはいい按配になってる。

●18cmの、staub (ストウブ) ピコ ココット鍋(いわゆる鉄鍋)。
ココット鍋は鍋全体(表裏)にガラス塗装でコーティングしてあり、洗わなくても
数回は継ぎ足しで使える、錆びはまったく出て来ない。
やはり鉄鍋で煮炊きした美味しさは忘れられない。
熱の伝わりが食材にいいんだと思う、又、火を止めてからの蓄熱も素晴らしい。
以前、鉄鍋を2つ使ってたが、錆び防止の手間が毎食後に必要でしばらく
使ってなかった。
やらないと薄っすらと錆びが浮き上がって来る。
(錆び防止=軽く洗い、弱火で過熱しサラダ油をテイッシュで全体を塗る作業)

●ピーラー(野菜の皮むき器)、2011年2月26日、記載。
2年半ほどは包丁で皮を剥いてたが、ピーラーを使い出してこんなに便利だとは
思わなかった。
包丁は芽を取る時だけで、ジャガイモなどの皮剥きはピーラーを使ってる。